ゴルフ練習場が広大地として認められた事例

9gatsuzirei0001.png


評価対象地は、東京都下で、ゴルフ練習場として利用されている2,000㎡程度の土地であった。

最寄駅からは徒歩10分圏内で、容積率も200%を確保しており、周辺には過去に分譲されたマンションも複数認められたことから、「マンション適地」を指摘される可能性があった。

そこで、当事務所で、同駅を最寄とする地域に範囲を広げ、宅地開発状況を調査・分析したところ、近年の市況では、マンション開発はわずかに1件しか認められず、むしろ戸建住宅需要の方が高いことが分かった。


9gatuzirei20001.png


よって、評価対象地は「明らかにマンション適地」とは言えず、最有効使用は「戸建分譲素地」であると判断されたため、開発道路を設置して分割することが合理的であると判断し、更正の請求をしたところ、広大地として是認された。

 

▼広大地に関するご相談・お問合わせはこちらから

josei30001.png

予約お問合せは、0120-441-108まで

最新事例満載のオフィスレポートはこちら>>>

トップページへ戻る

 

会計事務所強い味方広大地実績430件超!当サイトにお任せください!

Copyright (C) 2012 沖田事務所 All Rights Reserved.