建築基準法外道路に接面する広大地

建築基準法外道路に接面する広大地事例のご紹介です。

評価対象地が接面する道路は建築基準法上の道路には該当しないため、当該道路を接続先として開発許可や建築確認を得ることはできない。

また、当該道路沿いには家屋が建ち並んでおり、当該道路を拡幅して開発道路とすることも現実的ではない。

従って、東側空地を買収し、東方の建築基準法上の道路(路線価あり)から広大地評価することが合理的であると判断した。

広大地評価対象周辺図

15201.2.png

対象地の開発想定図

15201.1.png


 

▼広大地に関するご相談・お問合わせはこちらから

josei30001.png

予約お問合せは、0120-441-108まで

最新事例満載のオフィスレポートはこちら>>>

トップページへ戻る

 

会計事務所強い味方広大地実績430件超!当サイトにお任せください!

Copyright (C) 2012 沖田事務所 All Rights Reserved.